青汁を飲んだ口コミ

飲んでびっくり青汁効果

青汁って、一昔前の「マズイ」というコマーシャルの印象が強くて、自分が飲むことはないだろうと思っていました。
いくら健康に良いと言っても、まずくて飲みにくいものを毎日飲むなんて自分にはできないと思っていました。
しかも、青汁のあの色を見ると、いかにも青臭そうで抵抗があったのです。
そんな私が、青汁を飲み始めたきっかけは、糖尿を患っている叔父にもらったことでした。
ある日、叔父の家に遊びに行った時、青汁を見つけた私は、「よくそんなものを飲めるね」と言ったんです。
すると、叔父が「これは大麦若葉というのを原料にしているから苦みもないし、お茶みたいに飲める」というので、
少し飲ませてもらったんです。
飲んでみると、確かに抹茶のような味で、見た目から想像できる青臭さや苦みはほとんどありませんでした。
その日、叔父に粉末状のその青汁を数袋もらい自宅に帰って数日飲んでいました。
元々、仕事がとても忙しく、食事の時間も不規則で外食が続いてしまうことも多いので、
食事のバランスを保てないことに悩んでいました。
なるべく自炊をしようとはしているものの、一人暮らしだとどうしても野菜不足になってしまうんです。
そんな時に、青汁に出会ったこともあり、自分でも買って飲むようになりました。
主に、朝起きてから飲んだり、自宅で食事をする時は食事前に飲んだり、お茶代わりのように毎日飲んでいます。
飲み始めて一ヶ月くらい経った頃、肌つやが良くなってきたことに気付きました、
思えば、不規則な食生活や睡眠時間のせいで便秘に悩んでいたのも忘れてしまうくらい、便秘も改善されていました。
色々調べてみると、青汁も原料によって栄養素もいろいろなようですが、
とにかく食物繊維やビタミンなど、日常の食生活をサポートしてくれる成分がたくさんあるということで、
いろいろな種類を試してみました。
食物繊維の多い野菜を毎日それなりに食べようとするのは難しいので、青汁だと簡単に摂ることができて助かっています。
やはり私には大麦若葉が一番合っているように感じたので、現在も大麦若葉の青汁を飲んでいます。
やっぱり元祖青汁の原料、ケールは多少青臭くて苦手です。
明日葉を原料にしたものは、比較的飲みやすいので、時々飲んでいます。
青汁はそのままで栄養たっぷりですが、原料を粉末にする段階で、
どうしても酵素は熱処理によって死んでしまうということを知りました。
しかし、最近は特別な製法で酵素も生きたままのものがあるので、それを愛飲しています。

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁